自動車 売る 必要書類

自動車を売るときに必要になる書類ってありますよね。

個人的には事前に調べなくてもいいと思うんですよね(^^;)きっと買取ってもらう業者さんが知っていると思いますからね。

調べるよりも聞いた方が早いです!

ただ、事前に必要書類を用意している方が買取をしてもらうのがスムーズになるのは間違いないですけど・・・

と言うわけで、自動車を売るときの必要書類をしらべてみました。参考までに・・・

必要になる書類は普通自動車と軽自動車とでは若干違いがあるようですね。

普通自動屋の場合に必要になる書類は・・・

・車検証 ・印鑑登録証明書×2通 ・自賠責保険証明書 ・納税証明書 ・実印 ・リサイクル券

軽自動車の場合に必要になる書類は普通自動車では必要になる印鑑登録証明書がいらないみたいですね。

これも私が調べてものなのでできるだけ買取業者にも確認してくださいね。

この中で特になくなるものが納税証明書なんですよね。

納税証明書っていうのは5月に封筒が来て払い込みをするあれですね。

払い込み後の領収書が必要になるんですよね。

車検を受けるときにも必要なのですが、払った時には必要とわかって持っているのですが、実際に必要になるときにはどこに行ったのかわからなくなっているんですよね(^^;)

私は一度なくして以来、払い込みをしたらすぐに車に積んである車検証や整備手帳と一緒にしています。

なので、もう何年もの納税証明書の領収書が入っていますよ(^^;)

ちなみに、この納税証明書はもし失くしても再発行をすることができるので安心してくださいね。

これは業者さんによっては代わりにしてくれるところもあるので確認したほうが手間を省けるかもしれません。
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|